フランス南東部・リヨンの北に位置する土地で、ブルゴーニュ地方の南端に 位置する広大なボージョレ地区のワイン畑。"Beaujolais" という地名は "Beaujeu"(ボジュー)という、かつてこの地区の 中心地の名前に由来します。
クリュボージョレの一つ「フルーリー」は、ムーラン・ア・ヴァンとモルゴンに 挟まれた、ボージョレ地区全体の中心よりやや北側に位置しています。

1979年生まれのニコラ・テスタール氏(Nicolas Testard)は、まだ若いですが 経験はとても豊富です。幼い頃からブドウ畑で遊んでいた彼は、学校の卒業と共にブルゴーニュの ティエリー・ヴィオロ=ギィマール氏のもとで修行を開始します。その後、3年間 はジャイエ・ジルと働き、2000年から2005年までプリウレ・ロックのもとでワイン を学びました。ニコラ・テスタール氏の情熱さと繊細さに魅力を感じたシャトー・デュ・モンソー (Chateau de Montceau)とドメーヌ・デ・ラジャ(Domaine des Rajats)のオーナ ーは、是非ワイン造りを任せたい!と彼にオファーをしたのです。
しかし、任された各畑の土壌は、まだ化学物質や殺虫剤を使用していた為、 彼の最初の仕事は畑の浄化でした。彼は区画を少しずつビオディナミでの栽培へ変更しました。
そして2008年、彼は自分の畑を借り、自分のワインを造る決心をしたのです!
彼のワインはテロワールの特徴と自然が生み出すアロマを尊重しています。

ボジョレーでは、様々な土壌が存在し、それぞれの生産者が異なる土壌でワイン 造りをしています。ニコラテスタールが手がける畑も、区画により土壌質は全く 違います。ニコラ・テスタール氏曰く、「土の軟らかさがガメイに上品さと滑らかさを与えています。それぞれの土壌を上手く生かせるかが大切なのです。」

また、気候については、「ボージョレ地区は、大陸性気候で、これはガメイの品種には抜群な気候だ」と言います。


ちなみに、ニコラ・テスタールの奥さんは、パリの有名な自然派ワインショップ 『Cave Auge』で働いていたという、キャロルさん。


  • [ 商品コード ] 1405
  • ニコラ・テスタール
  • 【2010】 ボジョレー・ヴィラージュ
  • [ 商品コード ] 1405
  • 価格2,200円(税込)
  • 在庫切れ

  • この商品について問い合わせる
  • 返品の条件につきまして
贈答品でご利用できます
一回のご注文で商品ごとに配送先を選べます

贈答品でご利用できます 化粧箱をご利用の際は左メニューの最上部にある贈答用箱からそれぞれお選び下さい
商品ごとに配送先を選ぶこともできます

※送料無料は配送先ごとの合計金額が30,000円以上からとなります。
本数または内容によっては複数個口で発送になります。
その場合、送料は、1個はこちらで負担させていただきますが、2個目以上はお客様でご負担になる場合がございます。
※もちろんご負担のないよう、梱包の努力致します。

中戸屋@中村のブログ「でれすけmario」
戻る
お休みの日
11月の営業日
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
12月の営業日
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
水曜定休日です
営業時間9:00-20:00