ブルゴーニュ愛好家であるピーター・ケイネズは、長年務めた証券業界を引退後、第2の人生をこの高品質なピノ・ノワールの産地で過ごすことに決め、2007年に誰もが欲しがる偉大な畑、デムス・ヴィンヤードとセリーズ・ヴィンヤードを購入した。これらの畑は海抜が高い斜面にあるためアンダーソン・ヴァレーの基準で見てもブドウが熟するのが非常遅く、アルコール度数が控えめな気品溢れるワインが生まれる。しかし、この地の本当のポテンシャルはまだ発揮されていないと感じたピーターは、理想とするブルゴーニュのようなシャルドネやピノ・ノワールを造るべく、ケイネズ・ワイナリーを設立。醸造責任者兼ディレクターとして同好の士ともいえるアンソニー・フィリベルティを招いた。

アンソニーは冷涼な土地や単一畑のワインに魅せられたソノマ出身の若手醸造家で、オレゴンやソノマのワイナリーでワイン造りを学んだ。プレミアム・ピノの先駆者ウィリアム・セリエムで研修していた時の同僚とともに彼が2004年に設立したアントヒル・ファームズは、既に出身のウィリアムズ・セリエムをも凌ぐ評価を受け、ブルゴーニュ評論の権威アラン・メドーですら、彼らのワインを入手するためにメーリング・リストへの登録を勧める程である。冷涼なノース・コーストの様々なエリアから傑出したピノ・ノワールを造ることに専念しており、新世代の偉大なピノ・ノワールの造り手として注目を集めている。


栽培と醸造の分業が確立しているアメリカでは珍しく、ケイネズ・ワイナリーは栽培から醸造まで一貫して行っており、アンソニーは醸造だけではなく頻繁に畑に出てビオディナミによる栽培に深く関わっている。「時間をかけて継続的に畑を観察し経験を積むことで得た畑の知識が偉大なワインを造ることに不可欠」という彼の信条が反映されたブドウは、アントヒル・ファームズはもちろんリオコなど気鋭のワイナリーにも供給される。醸造面では、ピノ・ノワールはルロワやDRCのように完全には除硬せず部分的にブドウの房ごと発酵させるのが特徴的である。晩熟の気候を享受し、長いハングタイムの中でブドウが茎まで成熟するからこそ可能な手法となる。自然酵母でアルコール発酵した後は、ワインはフレンチオークのバリックで熟成される。

「栽培はできる限り手を掛けて、醸造はできる限り自然に」をモットーに造られるワインには、溢れんばかりのアロマ、ジューシーな果実味、ストラクチャー、背筋が伸びるような緊張感など、美しいピノ・ノワールに求める要素が揃っている。

初ヴィンテージの2009年で、カリフォルニア・ワインに造詣が深いジャーナリストからカレラやドリュー・ファミリー等の名門と並んで年間最優秀ピノ・ノワールに選ばれる快挙を達成。続くヴィンテージでも一様に高い評価を受けている。「ライバルはブルゴーニュ」という彼らが近い将来、熱狂的なブルゴーニュ愛好家すら唸らす偉大なワインを生み出すことは間違いない。



  • [ 商品コード ] 2110
  • ケイネズ・ワイナリー
  • 【2013】 シャルドネ デムス・ヴィンヤード
  • [ 商品コード ] 2110
  • 価格5,200円(税込)
  • 在庫あり(在庫数 5)
  • この商品について問い合わせる
  • 返品の条件につきまして
贈答品でご利用できます
一回のご注文で商品ごとに配送先を選べます

贈答品でご利用できます 化粧箱をご利用の際は左メニューの最上部にある贈答用箱からそれぞれお選び下さい
商品ごとに配送先を選ぶこともできます

※送料無料は配送先ごとの合計金額が30,000円以上からとなります。
本数または内容によっては複数個口で発送になります。
その場合、送料は、1個はこちらで負担させていただきますが、2個目以上はお客様でご負担になる場合がございます。
※もちろんご負担のないよう、梱包の努力致します。

中戸屋@中村のブログ「でれすけmario」
戻る
お休みの日
2月の営業日
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    
3月の営業日
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
水曜定休日です
営業時間9:00-20:00