フランス中部の都市、リヨンから北東に1時間ほどのところにある、サヴォア地方の村「Journans (ジュルナン)」で、2010年にワイン作りを始めた小さな蔵元。この地方では山間部の峡谷をCombe(コンブ)と言い、「自分のワインを造りたいという夢 (=rêve) がいっぱい詰まった場所」という気持ちがドメーヌ名になりました。

グレゴワールは、ジュラで蔵元で働いた他、数ヶ所で経験を積み独立しました。賃貸のブドウ畑を含めても1.9haという極小ドメーヌです。白は主にシャルドネとジャケール、ペティヤンがはガメイとプルサール、そして赤はピノ・ノワールを植えています。普段の農作業はグレゴワール一人で全部こなしています。なぜなら、気持ちをこめて精一杯この仕事に取り組んでいるので、別の人に仕事を頼むと納得できないからだとか。

この若い醸造家は、醸造・熟成においても、ポンプを極力使わないように心がけ、出来る限り手作業で行うなど、とことん造り方にこだわっています。そのせいか彼のワインは香りがとても豊かで、白い花や、熟した柑橘系の果実のアロマに溢れています。そしてミネラル感がしっかりと表れています。通常、ビュジェー・セルドンの生産者は、最終のビン詰め時に、ガスが逃げないように工夫された特殊なフィルター装置を使うのが一般的ですが、この蔵では、シャンパン同様にルミアージュ(これ自体も手作業)して、澱抜きを手作業でします。

La Flute Agitéeは、甘みと酸味のバランスが心地よいドゥミ・セック、それ以外は辛口仕上げになっており、酸味が締まって飲み飽きしないワインです。プルサールで作るペティヤン「Noct'en bulles」 は2009年にテスト的に作ったところ、4ヶ月のビン熟では期間が短くて香味が開かないため、2010年から1年の熟成に変更しました。 この蔵は、AOCの地図でいうとBugeyに所在するのですが、申請をしないためすべてヴァン・ド・フランスになります。初ビンテージからとても風味が豊かで、素晴らしいワインを造り出しました。今後が非常に楽しみです。


  • [ 商品コード ] 2177
  • グレゴワール・ペロン
  • 【2014】 ジャック・エル・ダン・レ・ザビム
  • [ 商品コード ] 2177
  • 価格2,780円(税込)
  • 在庫切れ

  • この商品について問い合わせる
  • 返品の条件につきまして
贈答品でご利用できます
一回のご注文で商品ごとに配送先を選べます

贈答品でご利用できます 化粧箱をご利用の際は左メニューの最上部にある贈答用箱からそれぞれお選び下さい
商品ごとに配送先を選ぶこともできます

※送料無料は配送先ごとの合計金額が30,000円以上からとなります。
本数または内容によっては複数個口で発送になります。
その場合、送料は、1個はこちらで負担させていただきますが、2個目以上はお客様でご負担になる場合がございます。
※もちろんご負担のないよう、梱包の努力致します。

中戸屋@中村のブログ「でれすけmario」
戻る
お休みの日
12月の営業日
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
1月の営業日
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
水曜定休日です
営業時間9:00-20:00