当主のGill Wicky(ジル・ヴィッキー)はブザンソン出身でワイナリーを立ち上げる前はエンジニアの仕事をしていた。自身でワインを造りたいという夢を叶えるべく、ボーヌのCFPPAに通い醸造・栽培の技術を学び、2003年にジュラのボーフォールの丘に畑を購入する。しかし最初の3年間はコペラターに葡萄を売って政経をたてつつ、徐々にビオに転回。他所から来た者に冷たい、ジュラの方たちもGillの持前の明るさと親切な人柄から、慣れない土地にでもすぐに溶け込み、周囲の人の協力を得て2006年に遂に自身のワイナリーを立ち上げる。

現在では4.5haの畑を醸造家でもある奥様のChristelle(クリステル)と二人で管理している。Domaine Guanvatのジャン・フランソワ・ガヌヴァ氏やDomaine des Miroirsの鏡健二郎氏と親交が深く、定期的に集まり、情報交換やワインについて語り合っている。土壌中の微生物や動植物との調和を一番におき、畑に生えているいるハーブを利用して、銅の散布をなるべく少量で済ませるよう心掛けている。醸造の面でも畑の個性を最大に表現できるよう、自然酵母で発酵、温度管理はせず、長い熟成を経て無濾過で瓶詰される。

常にテロワールと人ではどちらが大事かと議論が起こるなか、ヴィッキーのワインはどちらの要素も感じ取る事ができ、バランスがとても良い。石灰質から生まれるジュラらしい味わいの上に、優しく情熱的な人柄の温かさがワインから感じ取れる。

  • [ 商品コード ] 3815
  • ドメーヌ・ヴィッキー
  • 【2019】 コート・デュ・ジュラ トゥルソー
トゥルソー100%のとても稀少なキュヴェ.未飲の為,輸入元さんのコメントを拝借しますと…

「こちらもかなり長い間倉庫で寝ていたこともあり今は落ち着き放ったワインに化けております。 なんと言ってもモノセパージュになっていたのは日本に到着してからわかったのですがこれが本当にすごいんです。個人的にトゥルソーを造る生産者でこんなにもうまくまとめられる生産者はなかなかいないんじゃないかなっていう位です。某アルボワの大好きな生産者にタッチは近く出汁感もありながらスムーズに喉を通り体温でアフターの香が体に上がってくる。本当に最高です。抜栓1週間経過をみましたが全然大丈夫です。少し心配なのは持ち回りをした際に5時間後に豆を少し感じました。飲食店さんでのグラス提供には問題ないと思います。」

  • [ 商品コード ] 3815
  • 価格4,250円(税込)
  • 在庫あり(在庫数 6)
  • この商品について問い合わせる
  • 返品の条件につきまして
贈答品でご利用できます
一回のご注文で商品ごとに配送先を選べます

贈答品でご利用できます 化粧箱をご利用の際は左メニューの最上部にある贈答用箱からそれぞれお選び下さい
商品ごとに配送先を選ぶこともできます

※送料無料は配送先ごとの合計金額が30,000円以上からとなります。
本数または内容によっては複数個口で発送になります。
その場合、送料は、1個はこちらで負担させていただきますが、2個目以上はお客様でご負担になる場合がございます。
※もちろんご負担のないよう、梱包の努力致します。

中戸屋@中村のブログ「でれすけmario」
戻る
お休みの日
5月の営業日
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
6月の営業日
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
営業時間9:00-20:00
水曜定休日です